2011年06月20日

まだまだまだ

志ん丸です。

先だって志ん丸、御縁をいただいて仙台市にお伺いしました。

今回の大震災、東京では『復興支援寄席』はじめ、色々な
かたちで被災地に噺家、芸人が出来ることはないか?と、
試行錯誤しております。

その一つの形として、被災して、いまだ避難所にいらっしゃる
みなさんに、噺やら演芸やらで、ほんの一時でも楽しんでもらおうと
漫才のロケット団さんにもお願いして、行って参りました。

時間までのあいだ、実際にこの目で被災地を見てまいりました。
載せていいものかと考えましたが…、

けっして忘れてはならないもの
と、感じて、携帯から撮った写真を載せます。

1.jpg

海岸から市街地 だった 方向には数キロメートルにわたって
なんにもありません。
これでも瓦礫と化した家々をかなり片づけたそうです。

震災当日から、なにも「復興」なんかしてません。「復旧」すら
まだまだの段階です。

志ん丸に出来ること、精一杯やり続けます!

5月5日子供の日 - コピー.jpg
posted by 志ん丸 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210929890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック